2012年2月1日水曜日

特徴


直感的に入力できるように、パッドの形を、1/4、1/8、1/16、1/32 のイメージを長さで表現。
これまでのピアノロールとは違った、視覚的にわかりやすい1小節ごとの編集ができます。
8・16ビートの演奏をに特化した入力インタフェース。
MIDIに書き出すことで、他のソフトでの編集や再生が期待できます。
SDカードに書き出すようになっているので、パソコンとの連携も期待できます。

楽器の練習などに、使って見てください。


※パッカーションのマッピングは、GMの音源を想定したものになっています。
※三連符などの入力はできません。

0 件のコメント:

コメントを投稿